• 営業部
  • 2007年 入社

秋山 幸徳

自社製品は地味で目立たないけれど、社会になくてはならない存在。
それらに携われることを誇りに感じています。

営業部 秋山 幸徳
2007年 6月 入社

休日はよく子供のサッカー試合観戦に行っています。
私自身も学生時代から現在もサッカーをやっていて、子どもと一緒にボールを蹴って遊ぶことが息抜きです。

簡単なプロフィールを教えて下さい
(入社年月、趣味、休日の過ごし方)

2007年6月に入社しました。
休日はよく子供のサッカー試合観戦に行っています。
私自身も学生時代から現在もサッカーをやっていて、子どもと一緒にボールを蹴って遊ぶことが息抜きです。

三葉電機に入社を決めた理由は何ですか?

私の地元である九州を中心にさまざまな主要な場所に製品を納めて、人々の暮らしを支えていることを知り、是非そのような社会に貢献できる製品に携わりたいと思い、入社を決めました。

仕事内容について教えて下さい。

営業の仕事は、日々依頼やご相談を受けたお客様の元へ出向き、打合せから現場調査、設計部門との打合せ、御見積作成、製造部門への製作指示、工程管理、納品からアフターフォローまで多岐に亘ります。
設計部に所属時に得た知識、経験を活かせています。

ご自身の仕事の魅力、やりがいは何ですか?

三葉電機でご依頼を受ける案件は配電盤から工場、機械を動かす制御盤等様々です。
お客様からの機能、納期面での厳しい要求の中、営業が中心となって社内を動かし、無事納品することで、お客様が満足し喜んで頂けている事を直接肌で感じられることが一番のやりがいであり、魅力だと思います。

仕事で大変だったこと、苦労した事は?

営業の仕事はお客様はもちろん、社内、協力会社さん含め様々な人と接する仕事です。
仕事を円滑に進めていくためにはコミュニケーションが大切です。
様々なタイプの方がいて、どのように接していけばいいのか、人付き合いが大変と思う反面、 一致団結して、一つの仕事を完遂させていく面白みも感じています。

自分で成長を感じた時はどういう時でしたか?

後輩を指導している時です。
私も営業になった当初は失敗ばかりで、上司から厳しく指導して頂いた経験があります。
そんな私も後輩を指導する立場になったのですが、知識のみならず経験を伝え、アドバイスすることで仕事がうまく進められた時に私自身の成長も感じます。

三葉電機のどんなところが好きですか?

街中を家族と一緒に歩いていると、自社製品を見かけることがあります。
自社製品はスマートフォンみたいにお洒落で便利でというものではありませんが、地味で目立たないけど社会を支える事が家族にも伝わりますし、自慢できるところです。

三葉電機の強みは何だと思いますか?

カタログ品ではなく、お客様の要望にフルオーダーにて製作を行える事が一番の強みだと思います。
函体のみならず、各種ソフトウェア、システム品含めたオールインワンの要望にお応えもできますので お客様に満足して頂いていると思います。

今後の目標は?

営業職なので今後も売り上げを伸ばしいていくのは当然ですが、世の中の大切な役割を担っている使命感を感じながら、大きな仕事を纏められる、任される人材になりたいと思っています。

入社を考えていらっしゃる方に一言お願いします。

会社イベント事等多数あるので社内の雰囲気が良いですし、すぐ会社に溶け込む事が可能です。
また資格取得も積極的なのでスキルアップできる環境も整っていると思います。
目立たないけど社会に必要不可欠な三葉電機の製品。 そんな誇りや使命感を一緒に共有できる志が高い人!一緒に仕事できると嬉しいです!

営業部 秋山 幸徳
2007年 6月 入社

休日はよく子供のサッカー試合観戦に行っています。
私自身も学生時代から現在もサッカーをやっていて、子どもと一緒にボールを蹴って遊ぶことが息抜きです。

  • 営業部
  • 2015年 入社

中村 清華

「ありがとう」「助かった」の声に
仕事の積み重ねが会社やお客様の役に立っているのだと実感します。

営業部 中村 清華
2015年 4月 入社

本を読むことが好きで、電車の時間を活用するために購入した電子書籍用のタブレットが通勤の必需品です。

簡単なプロフィールを教えて下さい
(入社年月、趣味、休日の過ごし方)

2015年4月に入社しました。
本を読むことが好きで、電車の時間を活用するために購入した電子書籍用のタブレットが通勤の必需品です。

三葉電機に入社を決めた理由は何ですか?

ものづくりで人々の暮らしを支える分野、福岡へのUターン就職という2点を条件に就職活動を行っていた時に三葉電機と出会いました。
地元九州を中心に街の中のさまざまな場所に電気を供給する製品を納めて、人々の暮らしを支えている事に魅力を感じて、入社を決めました。

仕事内容について教えて下さい。

営業事務をしています。
客先回りなどで外出することの多い営業部の皆さんに代わって電話やメールの問い合わせ対応、社内資料から御見積書等の書類作成など営業支援を行っています。
また、製造部門とも連絡を取りながら、営業の方々の後方支援をしています。

ご自身の仕事の魅力、やりがいは何ですか?

営業部の皆さんから「ありがとう」と言っていただけることが励みになっています。
営業部には11名在籍していて、日々状況が目まぐるしく変わりますが、営業の皆さんが少しでも仕事をしやすいようにサポートしていく中で、「ありがとう」「助かった」と声をかけていただけると仕事の積み重ねが会社やお客様の役に立っているのだと実感できます。

仕事で大変だったこと、苦労した事は?

営業事務は私一人である為、仕事の種類が多い点には苦労しました。
毎日の決まった業務はもちろん、年に一度しか行わないような業務もあり、覚えるのは大変でした。
もちろんまだまだ完璧ではないので、日々精進です。

自分で成長を感じた時はどういう時でしたか?

以前できなかったことが出来るようになった時に成長を感じます。
入社当初はお客様からの電話に出た際に社名を聞き取ることすらできず、悔しい思いをしていた為、電話応対をするたびにノートに会社名を書き出していました。仕事を覚えるために書いていたノートですが、見返した時に自分はこんなにできることが増えたのだなと感じることができて嬉しいです。

三葉電機のどんなところが好きですか?

街の中に自社製品が活躍している施設が多くあるところです。
普段利用している駅やお店に三葉電機の製品が納入されていると、自分が少しでも関わった物が人々の暮らしを支えているのだと感じて、誇らしく思えます。

三葉電機の強みは何だと思いますか?

三葉電機は受注生産メーカーの為、客先の要望に合わせてフルオーダー出来ることが強みだと思います。
板金、組立工場が敷地内に併設してあり、工場内の進捗状況もタイムリーに把握、調整することができるので、様々な仕様や納期等、お客様に満足していただくための柔軟な対応力があります。

今後の目標は?

周囲の皆さんにとってお役に立てる、居なくてはならない人間になることが目標です。
営業担当者をサポートする立場なので、やるべきことをしっかりこなして周りから頼ってもらえる存在になれるよう目指しています。目の前の事で手一杯になることなく、段取り良く仕事ができるようになりたいです。

入社を考えていらっしゃる方に一言お願いします。

営業事務は残業も少なく、休日出勤もないため、ワークライフバランスを重視される方にはお薦めの職場環境だと思います。就職活動は自分と向き合い、社会を知ることができる機会なので、視野を広げて取り組んで欲しいなと思います。
その中で三葉電機にも興味を持っていただけたら嬉しいです。

営業部 中村 清華
2015年 4月 入社

本を読むことが好きで、電車の時間を活用するために購入した電子書籍用のタブレットが通勤の必需品です。

三葉電機工業では
一緒に働く仲間を求めています

採用情報