会社概要

私たちの目指すもの・理念

三葉電機工業の配電盤技術は、電気を安全に制御し建物の機能を快適に保ち、IT社会の成熟に貢献します。

21世紀は、情報とエネルギーの時代です。
日本の社会は、より豊かな未来を実現しようとあらゆる仕組みのIT化に取り組んでいます。

その動きに伴い、都市や建物の機能は高度化しそれを支える配電盤にも、今まで以上に「新しい」機能が求められています。

三葉電機工業は、培ってきた技術に新しい発想を加え、配電盤の可能性を追求し、皆様にご満足いただけるシステムと技術の開発に挑戦し続けています。配電盤技術でIT社会の成熟化に貢献できるリーディングカンパニーを目指します。
平成22年2月22日 
三葉電機工業株式会社 代表取締役社長  忍田   武人 
シンボルマーク/ウェーブ

時代の波、情報の波に柔軟に対応する姿勢を表現しています。また私たち自身がその波を巻き起こす中心でありたいという意味も含んでいます。MITSUBAのMは、変化し永続的に発展していく様子に加え、静かなゆとりと 豊かさと深さをメッセージ。コーポレートカラーは「感じる事」「夢みる事」をベースに、「ふれあう事」を提言する明るく若々しい“MITSUBAイエロー”。そして快適環境を提案し、実現する姿勢を表現した、落ち着いた深い“MITSUBAブルー”で構成されています。
私たちの哲学

私たち三葉電機工業は七つの力の向上に能力を集中し、 新しい産業社会の創造に貢献します。
三葉電機工業はJSIA優良認定工場です

JSIA(社団法人日本配電制御システム工業会)の「efマーク」は、「優良」と認定された工場のみに与えられる信頼の証しです。
配電盤類製造の実務に経験豊かで、ISO9000審査員の有資格者による厳正中立な書類審査と工場立入審査を受けます。その上でJSIA優良工場認定委員会が最終審査を行い、審査通過を経たメーカーだけが「JSIA優良工場」に認定されます。

Copyright 2000-2010 All rights reserved by Mitsuba Denki Kogyo