事業内容

事業部の紹介

事業部は営業設計製造品質管理の4部門。
社員の半数以上が専門技術の有資格者です。

各部門にエキスパートを配し、お客さまのあらゆるニーズにお応えできるよう努めています。全社員の約半数以上が、専門技術の有資格者です。


あらゆるニーズをカタチにするために、万全の体制を確立。
よい製品が生まれるための最も重要なポイントは、お客様のご要望を伺う営業段階にあります。与えられた課題を明確にし、解決していくための入念なヒアリングから始まり、細部にわたる仕様の打ち合わせまで、そのどれもが優れた製品づくりに必要不可欠なステップです。三葉電機工業では、福岡本社を中心に九州・沖縄、中国、四国、関西、そして首都圏をカバーする幅広いネットワークで、皆様にご満足いただける充実した営業展開を行っています。

営業部の声は、こちら


最先端の開発環境の中で有資格者が多数活躍。
技術面において私たちが特に力を注ぐのが、優れた人材の育成です。当社独自の制度の推進により、有資格の社員数は全社員数の半数を超えています。また、業務の効率化、クオリティアップを図るために全設計スタッフにCAD用コンピュータを用意し、さらに社内LANを構築することで技術のデータベース化に努めています。多種多様な開発ニーズに、三葉電機工業・設計部は最先端の技術と開発環境で応えます。

設計部の声は、こちら


徹底した業務効率化を図り優れた製品を安価で提供。
私たちは「高付加価値」「高品質」「コストダウン」をサービス充実のための目標としています。とくに製造部門における業務の効率化は、重要課題として社をあげて積極的に取り組んでいます。社内LANによるCADのオンライン化を図り、板金加工に最新の設備機器を導入するほか、“MPS”と呼ばれる当社独自のプロダクトシステムを構築。生産ラインの効率化とともに業務全体のクオリティアップを図っています。

製造部の声は、こちら


プロの自負と誇りでひとりひとりが持ち場の行程を責任管理。また部単位でも再度チェックを実施。高水準の精度と品質を持った商品群を実現。
ご満足いただける製品を仕上げるための最終工程が品質管理です。ここではスタッフのプロとしての姿勢が色濃く映し出されます。より完璧な製品を送りだすための努力、そして妥協を許さない厳しいまなざし。設計・製造部門では、プロセスごとに徹底した品質管理を実践し、他社にない高品質な製品づくりを目指しています。

IT化で資材管理が
大幅に効率化。

e-JSIAとLANの連動で、設計部の選定した部品情報が、営業部、資材部で共有でき資材管理が大幅に効率化されました。

品質管理部の声は、こちら


Copyright 2000-2010 All rights reserved by Mitsuba Denki Kogyo