スタッフの声




品質管理部の声
目に見えない電気だから
安全が第一。
徹底的に検査します。


埋金 秀一(品質管理部)

三葉電機が、配電盤の「品質」の中で最も重要視しているのは、安全性です。
「JSIA優良工場」の認定を受けて、安全管理・品質管理に会社全体で、一丸となって取り組んでいます。品質管理部での検査の前にも、 設計部、製造部の各々のプロセスで、担当者がサイズや外観、動作などのチェックを行っています。チェックは必ず、重ねて行う決まりなのです。

目で見ることができない電気を扱っているのですから、どんなに厳しく検査をしても、「充分だ」「厳しすぎる」ということはありません。

「きちんと動いて当たり前」いつもこの気持ちで取り組んでいます。
その結果、メンテナンスやリニューアルのために納品先を訪れ、配電盤がきちんと動作していることを見るのは、実に誇らしく嬉しいものです。

以前、ちょっとした用事で私の家族がこの職場に立ち寄った時、子どもたちが「お父さんの仕事すごいね」と、言ってくれました。私が誇りに思う仕事を、家族も同様に感じてくれることがとても嬉しかったです。
省エネやエコロジー、IT化など社会背景を反映して、都市の環境や建物の機能が変化し 配電盤の性能やカタチも変わってきました。しかし、三葉電機の「安全第一」という品質管理への取り組みだけは、決して変わることはありません。

Copyright 2000-2010 All rights reserved by Mitsuba Denki Kogyo