スタッフの声




製造部の声
自分の工程を務めたうえで
前後の工程を円滑にできる
プラスワンの発想も必要。


宮崎 裕二(工程課NC担当)

NCとは、数値制御(Numerical Contorol)の略で、数値や符号を使ったプログラムで、工作機械を制御することです。
設計から受けた図面に指示された形状の函体等を製作するために鋼板を加工する機械(NC装置)を制御するプログラムを作っています。

最も新しいところでは、分電盤のサイズを算出するソフトの開発です。
デモ版は完成しました。現在、設計部の協力のもと、実際の運用を考慮したソフトを目指して開発に取り組んでいます。今後の目標は、分電盤だけでなく、動力盤、制御盤、キュービクルといったものへの挑戦です。

新たな試みであるこの経験をきっかけに、今後もSEのキャリアを発揮し、少しでも品質の高い配電盤づくりに貢献していきたいと思います。

配電盤は、人目に触れるものではありません。
国際会議場など盤を納めた施設の中に入り、実際に設置されている姿をじっくり見学してみたいと思います。

安全で快適な暮らしや産業に役立つことができることを、自分の喜びに変えて、配電盤の品質を高めることに積極的に取り組んでいきます。

Copyright 2000-2010 All rights reserved by Mitsuba Denki Kogyo