e-JSIA





日本配電制御システム工業会のASP生産管理システムの導入

三葉電機が導入している JSIA-ASPセンターの機能
・電子カタログ
(部品国際規格)
・EDI(インターネットによる電子化文書での受発注・決済)
・生産管理システム(受注出荷管理


IT導入で、業務の質と精度の向上にチャレンジしています。
ご依頼 設計部/原設計図に従い、ボックスのサイズを出す。ASPの電子カタログにアクセスし部品を選定。作図を行う。
営業部/社内LANにより、設計部が選定した部品情報をもとに、見積りを行う。
図面と見積りを提出 ASPの機能を使い、スピーディーな提出が実現。
図面の決定 電子カタログで、最新の部品情報を正確に把握して提案を行うため、修正作業が減少し、図面の決定がスピードアップ。
製作図面を製造へ回す 設計部/製造工程に合わせた図面を作成し製造に渡す。部品情報はLANで送信。
製造部から資材部へ 製造部/LANを使い、設計部が選定した部品情報を確認し、資材部へ注文の申請を行う。
ボックスの製作開始 製造部/板金、塗装と、作業を進める。
資材部がディーラーへ注文 資材部/ASPセンターにアクセスしEDI中継機能を使い、ディーラーに部品の注文を行う。スムーズな在庫管理で注文の最適化が実現。
入荷した部品を組み立てる 資材部/入荷した部品をバーコードにより確認後、製造部に引き渡す。
製造部/部品を組み立てる。工程ごとに担当者が検査を行う。
品質管理部/検査課が製品を試験装置で検査する。
納品 高品質の製品を、スピーディーに完成させお客様へお届け。


JSIA(Japan Switchboad Industries Association)
ジェシア。社団法人 日本配電制御システム工業会の略称。

ASP(Application Service Provider)
日本配電制御システム工業会が開発し、業界の発展のために推奨している生産管理システム。

EDI(Electronic Data Interchange)
インターネットで受発注・決済などの業務用文書のやりとり。電子データ交換。

関連サイト
・社団法人日本配電制御システム工業会
・e-JSIA総合サイト

Copyright 2000-2010 All rights reserved by Mitsuba Denki Kogyo